シズカゲルとニベアって一緒に使っていいの?

MENU

シズカゲルとニベアを併用すると美白になるの?ハトムギ化粧水は?

 

シズカゲルとニベア

 

オールインワン美白クリームのシズカゲルとニベアクリーム(青缶)を一緒に使うとより美白肌にしてくれるのでしょうか?

 

結論を先に言うとシズカゲルとニベアを併用しても効果的に美白肌にすることはできません

 

美白成分はシズカゲルに配合されているアルブチンで、それがメラニンの生成によるシミ・そばかすを防ぎます。

 

ニベアはあらゆる肌悩みに万能と言われていますが、保湿成分のホホバオイルが有名で、その他の保湿成分も含め、お肌の健康を維持してくれます。

 

それではシズカゲル、ニベアそれぞれに期待できる成分と効果をおさらいしてみましょう。

 

 

シズカゲルの成分と期待できる効果

成分

有効成分:アルブチン、その他の成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3−O−エチルアスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N−ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

効果

シミ・シワ予防、ニキビなどの炎症の防止、乾燥・毛穴ケア

 

 

ニベアの成分と効果(ニベア青缶)

成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

効果

保湿

 

 

シズカゲルとニベアはどう使っていくの?

 

ニベアは保湿をして乾燥やシワなどを防止するのに有効で、妊娠したときに妊娠線予防でニベアを使う人がたくさんいることでも有名ですよね。

 

シズカゲルはシミやニキビの予防・防止だけでなく、シワ・乾燥・毛穴ケアと保湿系のケアもできるので、顔のケアという意味ではシズカゲルを使うだけで十分すぎるほど、さまざまな肌トラブルに対応可能です。

 

保湿の機能を強化したいのであればシズカゲルに加えニベアを使うのはありですが、シミが気になり、美白を目指したいのであればニベアを併用する意味はないと考えておきましょう。

 

またニベアにはワセリンやグリセリン、スクワラン、ホホバ油などの油分が多く含まれているので、ニキビの悩みに使うのには適していません。そのため、いくらシズカゲルがニキビにも効果があるといっても、ニキビがあるときにはニベアと併用するのはやめましょう

 

 

ハトムギ化粧水とニベアで美白の真相は?

 

ハトムギ化粧水とニベアで美白になるという話もあるようですが、ニベアはもちろん、ハトムギ化粧水にも美白成分は配合されていません。

 

なぜそんな噂が流れているのかわかりませんが、裏付けのない話として信じないようにしましょう。

 

ちなみにハトムギ化粧水には刺激成分であるエタノールが含まれています。シズカゲルは7つの刺激成分を無添加とすることで敏感肌の女性にも安心して使ってもらえるように作られていますが、これにハトムギ化粧水を併用すると明らかに敏感肌に悪い方向に働くので敏感肌の人はそのような使い方をしないようにしましょう。

 

 

ニベアには美白効果のあるものもある

 

ニベアの青缶には美白効果はありませんが、ニベアのボディクリームには美白効果があるものもあります。

 

その1つがニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクです。

 

ニベアホワイトニング

 

 

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクには美白成分である安定型ビタミンCが配合されていますので、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすの発生を防ぎます。ただしボディミルクを顔用に使うのは用途としてはあまりお勧めできませんので、あくまでも日焼けした顔以外の部分にお風呂上りなどに塗るのが良いでしょう。

 

 

ツイッターで語られるニベアの効果

 

ツイッターでは様々な人が美容情報をつぶやいており、ニベアについて良い情報はよく見かけると思いますが、悪い情報はなかなか見つからないので、こちらでピックアップしておきます。美白についてはコチラで語られていることがほんとのところですね。

 

 

 

 

 

ニベアの効果についての花王の見解

 

ニベアの効果については花王が紫外線をブロックしないと公式に伝えいてるので、外出時に二ベアだけ塗れば大丈夫だろうという甘い気持ちでいるとすぐ顔にシミができるの気を付けるようにしましょう。

 

 

シズカゲルとニベアのまとめ

 

シズカゲルとニベアは美白対策に併用するのは効果はありませんが、シズカゲルの保湿効果を補強するために二ベアを使うのはありです。またハトムギ化粧水にも美白効果は認められない物の保湿効果があるので、あくまでも保湿強化を考えているのであれば併用するのを考えてみるのも良いでしょう。

 

ただし、シズカゲルは1つ7役のオールインワンジェルで、シミやシワ、ニキビ、乾燥や毛穴にも効果があるので、化粧水からパックまで1つで済むようになっているので、あまりいろんなものに手を出さずに基本的にはシズカゲル1本だけでスキンケアすればよいでしょう。

 

当サイトでは、シズカゲルを私が実際に使った体験談を掲載しています。